×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私のこと

こんにちは。 はじめまして。

中村千読です。(おちよってよんでくれたほうがいいかなぁ) (笑)

40歳前半です。週3日夜勤なし午前中だけのパートをしています。

特別養護老人ホームで(通称特養です)

主人の扶養のままでいたいのと、夜勤は体力的に自信がなくてお断りしました。←(わがままだ!!)

自分のわがままを聞いてくれた施設はありがたいです。(感謝)

特技はピアノを弾けること。(レクの担当になってます!)

そんな私が介護福祉士をとろうと思ったのは・・・

30歳の前半よりボランティアで老人施設、障害児施設などにおじゃましていました。

介護の知識、技術のまるでない私ができることといえば、利用者の方々とお話をするか、

一緒に歌を歌う事くらいでした。(♪)

そんな自分が歯がゆくて介護を勉強してみたいと思いました。(焦る・・・)

しかし、専業主婦の私が介護を勉強する方法がわからなかったので、

介護に関する本を本屋さんで探しました。(ゴソゴソ)

すると、施設に勤めていなくても、福祉関係の学校を卒業していなくても、

受験資格を習得できる方法があったのです。

それがNHKの通信講座だったのです。

通信教育で2年間を無事終了すると受験資格がもらえるんです。(うひょ〜)

毎月レポートを提出して添削を受けて評定をもらいます。(これならできるかも)

2年間で14教科を勉強することになっています。(1年で7科目だね)

自分の興味のある教科を選択できるようになっているんです。(リストの中からだけど)

もちろん必須の科目もありますけどね。

1年間に2回スクーリングがあります。(土日の2日間)

いろんな地域からいろんな人が集まって一緒に勉強します。(刺激がもらえるよ)

ほとんどみんな社会人で仕事を持っている人ばかり。(仕事の大切さを知ってるよ)

だから仕事をもちながら勉強する大変さを知っている人ばかりなので

すぐに仲良くなれてしまうのです。(笑顔でコンニチハ)

1年目が無事終了すると2年目に10日間の実習があります。(休みをとるのがチョット大変)

介護の現場をじかに体験できるのです。(緊張〜!!)

オロオロしながらの実習はアットいう間に終わってしまうけれど

貴重な体験なのです。(ウン、ウンそうなのです)

ボランティアとは全くちがうのです。

料金は1年で14万くらいです。(分割もあります)

入学のためのテストはテーマにそった感想を書くものです。(なんとかなるよ)

専門学校だと100万くらいはかかります。(高すぎだよね)

14万だと頑張れば貯めれます。(月になおすと1万チョット)

賢くムダなお金を使わずに介護福祉士の資格をとりましょうよ。

おちよおばさんがお手伝いしますから。(おせっかいですから)

その前にお金の準備をしましょうね。(自己投資ですから)

これはおちよおあばさんも手伝えませんから・・・

まずはアルバイトでもパートでも始めましょう。(求人広告を見ましょう)

それが無理だったら節約して資金確保をしましょうよ。(何を節約しますか?)

開講は4月です。

資料を取り寄せ日時を確認しましょうね。(早速行動)

施設に勤めて3年待つよりも早いです。(時間がもったいないですから)

思いたったら始めましょうよ!!

自分の勉強にもなるし、介護を知っていて損はないですよ。(ホント、ホント)

おちよおばさんのオススメのNHK学園はこちらです。

↓          ↓         ↓           ↓

                                NHK学園

 

        ホームにもどる