×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

利用しましょう音楽療法

 

◆音楽療法を知っていますか?

 

 雑誌、テレビなどでだいぶ知られてきています。

 音楽レクリエーションにはもちろんのこと、

 ターミナルケア、緩和ケアでも利用されています。

 音楽を専門に勉強しているのはモチロンのこと、

 介護、福祉、カウンセリングの勉強もしています。

 日常生活で変化が見られない人が音楽療法を始めて変化を見せる。

 そんな症例がたくさんあります。

 まだ、国家資格にはなっていませんが、

 さまざまな領域のボスが国家認定に向けて奔走しています。

  先頭に立っておこなっているのが、日野原重明先生です。

 

 ご存知ですか?

 90歳をゆうに過ぎているのに現役で患者さんを診ているドクターです。

 音楽療法の理解も深くバラバラだった学会を一つにまとめようとしてくれています。

 人間性にあふれた見ているだけで元気が出てくる方です。

 その音楽療法が日本全国にいろいろな形であります。

 研究会という名前で各地区にあります。

 いろんな方々が勉強と実践をしています。

 イベントでもいいですし、月1回でもイイですので、是非利用してみましょう。

 ただし、無料ではないですので、

 料金は各地区の音楽療法研究会などに問い合わせをしてみてください。

 いろんな方がいるのでもし、

 効果がなければ「他の方をお願いします。」とはっきりと言いましょう。

 それが、研究会のためにもなるし、利用者自身のためになるからです。

 半年契約、効果があれば1年契約。というかたちにして、利用しましょう。

 

               ホームへもどる